金ボタル - 2011_07_18

Category:Home/ホタル (Total 183 items)

≪ 2011_07_17 | 2012_06_30 ≫

2011_07_18

  • 2011-07-18 (月)
  • ホタル/2011
地元の小学生がホタルの保護のために書いてくれたポスター
 
今年のホタル観賞は終わりです
10匹程度のホタルが最後の力で光っていました
今年のホタル観賞は今日で終わりです。
今年もホタルに感謝
また来年

Comments:3

金ボタル 07/18 23:46

管理人様並びに金ボタルを守る会の皆さま。
お疲れさまでした。
色んな考え、意見をお持ちの方が来られますが、
私的には今のままで充分だと思います。
管理人様の感謝・感謝の書き込み、正にその通りですね!
蛍に感謝、人との出会いに感謝・・。。

来年も楽しみにしております。

PS:流石に書き込みのバックアップはしていませんので、
再アップは不可能です。汗(笑)

新本のぽんぽこだぬき 07/19 01:21

 管理人さんを初め、守る会の皆さん、今シーズンも本当にご苦労さまでした。
 自分自身が守る会の一員として活動に関わらせていただいた経験からすると、そろにゃんさんの考え通りには行かないと思います。特に、「10人ずつぐらいのグループに分けてレクチャーを行う」というのは、とうてい無理な話ですね。守る会の人々は、全員ボランティアで、仕事をすませてから、あるいは農作業をすませてから活動をしていますし、人数にも限りがあります。そんな中でできることといえば、せいぜい今しているぐらいのことしかできないのではないでしょうか。私は、何度か鑑賞ツアーを組みましたが、一緒に行く人たちには、ちゃんとマナーを守るように事前に話していました。
 守る会の活動は、私なりに考えると、
○ 蛍が住みやすい環境を守ること
○ やってくる人に、蛍の邪魔をしないようにお願いをすること
○ 蛍に迷惑をかけない程度に、心優しい人間だけにはできる範囲の便宜をはかること
ではないかと思います。
 いずれにしても、守る会の活動がなければ、天王八幡神社の蛍たちは、とっくに絶滅しているか激減しているかに間違いない!!のですから。これからも、皆さんの活動を応援しています。できれば、新砥の子どもたちの中から皆さんの活動を引き継ぐ子がたくさん現れることを祈りながら・・・。

管理人 07/20 09:36

金ボタルさんへ
ありがとうございます。保存会の活動は、大きく変わることは無いと思います。しかし今のやり方に固執してもいけないなとも思っています。貴重なご意見ありがとうございました。
新本のぽんぽこだぬきさんへ
高3になる一成やその同級生が今年も手伝いにきてくれました。残念ながら来年は進学などでこの地を離れることになりそうですが。また帰ってきたら活動を引き継いでくれると思っています。小学校でのホタルとの関わりがすごく大切なことを学んだのかなと思います。
今年は残念でしたね。また来年お会いできること楽しみにしています。ありがとうございました。

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://okayamasf.com/index.php?u=diary/2011/20110718_2212.htm
Listed below are links to weblogs that reference
2011_07_18 from 金ボタル

Referer

Category:Home/ホタル (Total 183 items)

≪ 2011_07_17 | 2012_06_30 ≫

Recent Entries
Syndicate this site

RSS 1.0 Feed

Return to page top